あなたはどの失神?

知っているから安心できる

失神の危険性

失神は、通常、意識を失っている時間が数秒から数分と比較的短く、後遺症を 残さずもとに戻ることが多いので、軽く考えられることが少なくありません。
しかし、失神が起きたときの場所や状況によっては、転倒による外傷、入浴中に失神して溺れ てしまう、自動車の運転中に失神して交通事故を起こしてしまうなど、危険な場合が あります。また、突然死にいたる心臓の病気が隠れていることがあるため、循環器 などの専門医の診断を受け、原因を正確に把握しておくことが大切です。