あなたはどの失神?

最も気を付ける失神

脈がバラバラになる不整脈
心房細動

心臓を刺激する電気が「心房」と言われる箇所で不規則に発生することで、心房が痙攣したような状態になる不整脈です。
不規則な電気が時折大きく心臓を拍動させることから、脈がバラバラで、速くなる場合があります。短期的には強い症状が現れることはありませんが、心房の中で滞留した血液が血のかたまり(血栓)をつくり、他の臓器の血管を塞いで脳梗塞などを引き起こすことがあります。※2
心房細動においても、脈が遅くなる場合があり、失神の原因となることがあります。心臓植込み型ペースメーカによる治療や、カテーテルアブレーションを行います。
また、持続的に心臓に負担がかかることから、心不全の原因にもなります。
※2心房細動のある人の脳梗塞の発生リスクは、正常な心拍の人に比べて、2~7倍高いことが知られています(Wolf PA, et al. 1991、Krahn AD, et al. 1995、 Levy S, et al. 1999より)

脈が速くなる不整脈