どうやって調べるの?

知っているから準備できる

ICMの植込み

ICMの植込みに大規模な手術は必要ありません。手術は局所麻酔で行い、多くの場合30 分程度で終了します。一般的な植込みの手順は、以下のとおりです。

1. 切開を行います。

局所麻酔薬で切開部位を麻酔します。その後、適切な部位に小さく皮膚切開を行います(1cm程度)。

2. ICMを挿入します。

ICMは皮膚の下に挿入します。ICMのテストを行い、ICMが正常に動作していることを確認します。

3. 切開部位を閉じます。

皮膚を閉じた後、手術部位の手入れについて説明します。
植込み部位が腫れたり、熱を持ったり、液が出てきたりした場合は、担当医師にお知らせください。